サプリメント雑学ブログ
購入前に読む、サプリメント雑学ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結論(管理人の)
2005年12月14日 (水) 12:10 | 編集
ショップを選ぶ

通販で買うのも、店頭で買うのもどちらでもいいと思うのですが、
一般食品分類のサプリメントの効果効能を
デカデカと書いて販売しているお店はどうかと思います。
完全に薬事法違反になります。
「栄養補給」・「健康維持」などの表現は問題ありません。

表示ラベルから見極める

原材料名には、そのサプリメントが
何から作られているのかを、知ることができます。
原材料名に「ビタミンC」や「ビタミンB1」などの、
ビタミンの名前が直接書いてあるものは、ほとんどが合成物です。

天然の植物をそのまま使っている「完全な天然サプリメント」
の場合は、グレープフルーツ、アセロラ、レモンなどの
野菜や果物の名前が書かれています。

ちなみに、使われている原材料の量が多い順に左から書かれています。

原材料名には、添加物についても記載されています。
(本当は無添加がいいのですが、錠剤の形にする為に最低限必要な物があります。)
添加物については、
「必要のない物を使っていないか」と「どんな種類を使用しているか」
あまりサプリメントに必要の無い添加物は、
香料、甘味料、保存料、防腐剤などです。
スポンサーサイト
安全性
2005年12月14日 (水) 11:57 | 編集
最近、粗悪なサプリメント(特にハーブ系)で、
健康被害をちょくちょく耳にされると思います。

サプリメントは、毎日摂るものなので
安全性を優先して選びたいです。
では、どうすればいいのでしょうか?

一般的には聞いたこともないような素材や化合物が
サプリメントにはたくさん出てくるので非常に難しい問題です。


簡単に安全性を優先する方法

サプリメントの主材料が、
人が今まで食べてきた物を選ぶことです。
皆さんは、みかんやレモン、にんじんなどを
食べるのに戸惑いますか?
いままでずっと誰かが食べてきたわけですから、
健康被害が起きる可能性は非常に少なくなります。
健康被害のほとんどが、
今まで食べてきたものではないもので起きていることから、
これが私は重要だと考えています。

欠点
文化の違いで外国の方は古くから常食している素材もあるので、
自分で調べる必要もあることです。
天然と合成サプリメントの違い
2005年12月14日 (水) 11:48 | 編集
ビタミン単体でみた時は、
合成も天然も殆ど変わらない物もあります、
ビタミンEの様に天然の方が抗酸化力の高い物もあります。
ただ「化学合成サプリメント」も
「天然素材を利用し、化学合成したサプリメント」も
成分表に書いてある、ビタミンやミネラルしか入っていません。

「完全な天然サプリメント」の場合は、
食物がもともと持っているカロチン郡、フラボノイド、
ファイトケミカルをも同時に取込めます。
これら物質は、簡単に言うとビタミンの働きを助けたり
活性酸素を除去したり、人に有用な作用を示すことが知られています。

ですから、「完全な天然サプリメント」を選択するのが賢明ですが、
値段がすこし高く、コンビニなどで手軽に買えないし、
他の物がけっして悪いわけでは無いので、
予算と相談をして自分が望む健康スタイルに合わせて
選ばれるのがいいと思います。



サプリメントの種類
2005年12月14日 (水) 11:34 | 編集
・化学合成サプリメント
合成サプリメント
「薬品などを合成して作った物」

・天然素材を利用し、化学合成したサプリメント
天然サプリメント
「天然素材からビタミンを合成的に作る物」

・完全な天然サプリメント
天然サプリメント
「天然の食物を殆どそのまま栄養素として使っている物」

サプリメントの一般的な分類
2005年12月14日 (水) 11:14 | 編集
大きくは4つに分類されます。
ダイエット系や美容系と言われている物もありますが、
その多くはハーブ系サプリメントに分類されます。



ビタミン系サプリメント

ビタミンCやビタミンEなどのサプリメントです。
ビタミンは人間が生きていく上で必ず必要なもので、
体内で必要量を作り出す事が出来ない為、
食べ物なので外から補給してあげないといけません。
特徴としては、研究がとても進んでいて、
ビタミンを摂った時の効果なども科学的根拠が
しっかりしたデータがたくさんあり、
安心して摂ることができるサプリメントです。
ただし、一部のビタミンは過剰症がきつい物もありますので、
めったやたらに摂るのはダメです。


ミネラル系サプリメント

カルシウムやマグネシウムの事です。
ミネラルは歯や骨を作るもとになったり、
筋肉や内臓を動かす為に必要であったりと
ビタミンと同様に人間が生きて行くのに重要な働きをしています。
ミネラルも科学的根拠がしっかりしている分野ですが、
ビタミンよりも過剰症を起こしやすいので、
摂取量には十分に注意して下さい。


アミノ酸系サプリメント


アミノ酸はタンパク質を構成している最小の物です。
人の体はタンパク質から作られていますので、
まさに人はアミノ酸で出来ていると言っても、
おおげさではありません。
また人が活動したりする為のエネルギーを
作るのにもアミノ酸は欠かせません。
アミノ酸は20種類ありますが、
そのうち8種類は人が体内で作り出す事ができない為に
必須アミノ酸とよばれ、
食べ物などで外から補給してあげないといけません。


ハーブ系サプリメント

代表的な例「ブルーベリー」「イチョウ葉」「エキナセア」
などがハーブ系の素材です。
この3つは海外ではいずれも医薬品になっています。
ハーブと言うと、薬草で副作用がないようなイメージが
あるかもしれませんが、実際には健康被害例の多いサプリメントが
ハーブ系のものです。
ハーブは非常に種類が多く、
研究が十分に進んでいない物がたくさんある事と、
普段人が食べない素材が使われることもあるので、
よく下調べをして選びたいサプリメントです。
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。